茨城県コンテンツ活用ブランド力UP補助金

HOME  > プロジェクトからのお知らせ  > 茨城県コンテンツ活用ブランド力UP補助金

 

 


 自社の経営課題を解決するために、県内のクリエイターと連携し、 新たなコンテンツを活用して既存商品やサービス等の高付加価値化、 販路の拡大、業務効率化を図るための自社業務の改善、 ブランディングや商品コンセプト作りなど行う取り組みに対する補助金です。
 平成29年度の募集は締め切りました。平成28年度の取り組み及び平成29年度の募集に関する情報をご紹介します。

 

 

 

平成28年度補助金活用事例集(PDF)
平成29年度公募要項(PDF)
平成29年度交付要綱(PDF)
平成29年度申請書式(Word・Excel)
Q&Aはこちら

 

 

茨城県コンテンツ活用ブランド力UP補助金(平成29年度の募集は締め切りました)

 

■補助対象事業
 自社の経営課題を解決するために、県内のクリエイターと連携し、 新たなコンテンツを活用して既存商品やサービス等の高付加価値化、 販路の拡大、業務効率化を図るための自社業務の改善、ブランディングや商品コンセプト作りなどを行う取り組み

  例えばこんな取り組みが考えられます。

  ★ 会社の商品のキャラクター制作
  ★ 顧客とのコミュニケーション用アプリ開発
  ★ プロモーション動画制作
  ★ Webサイトの構築
  ★ 商品のパッケージやPOP等のトータルデザイン
  ★ ノベルティグッズの制作
    etc…

 
■補助対象者
  県内の事業者及び事業者グループ(大企業を除く)
 詳細は、公募要項・Q&Aをご覧ください)

 
■補助額及び補助率
 補助額…100万円以内
 補助率…補助対象経費の2分の1以内
 採択案件…5件程度
 補助金の交付…事業終了後に、実施結果と費用の検査により最終的な補助金額を確定して交付


■補助対象経費
 補助対象事業を実施するために県内クリエイター等に支払う経費。


■補助対象期間
 補助対象事業指定通知日(7月中旬を予定)から平成30年2月28日まで (期間内に補助対象事業が終了し、経費の支払いも完了していること)


◆審査の観点
本補助金の応募の目的,申請者の現状・課題が明確であり, 経営課題を解決するための適切なコンテンツ等活用の取組であること。
実施スケジュールが妥当であり,事業予定期間内に完成すること。
事業実施のための予算等が確保されており,事業の実現可能性が高いこと。
補助金を活用する商品・サービス等が独自性や新規性を有し, 地域・業界への波及効果が見込まれる等,コンテンツ等活用のモデルとなるものであること。
事業成果が,申請者の今後の継続的な事業展開に資すると認められること。
申請者及び申請者と連携するクリエイター等に意欲,提案力等があること


■問合せ先(事業管理支援者)
有限会社 つくばインキュベーションラボ
〒305-0032 茨城県つくば市竹園3-21-2